0744-24-0133 奈良県橿原市葛本町505 午前10時~午後7時 定休日:なし

リトアネットショップ

イベント参加ご予約について

スタッフブログ

お客様の声

イベント

Ritoa太鼓判レシピ

スタッフブログ

マーガリンの話。

2015.08.04

こんにちわー!ひがしでーす。 相変わらず暑い日が続きますね…。 皆様体調崩さないよう、ご自愛くださいませ。。。

今日は少しまじめな話しましょうかね。(いつでも私はまじめですけどね。)

タイトルに書いたとおり、マーガリンについてお話しますね。 ややこしい話は苦手なのでかなりざっくりと説明させてもらいます。笑

最近よくメディアで目にしますよねー。

「トランス脂肪酸体に良くない!食べたらだめよ!!」 ってことなんですが

、確かにトランス脂肪酸自体、よろしくない脂質なのです。

なぜかって言うと、悪玉コレステロールを増やしちゃうから。

悪玉コレステロールが増えると色んな病気にかかりやすくなっちゃいますよね。これは良くない!

…っで標的にされてるのが「マーガリン」(ショートニングや植物性ホイップクリームなど)

「マーガリンにはトランス脂肪酸がいっぱい入ってます!たべちゃだめ!バターにして!」

って感じのセリフがどこからか聞こえてきますよね。

でも知ってました? トランス脂肪酸はバターにも含まれてるんですよー。

これは牛や羊などの肉や乳にも天然のトランス脂肪酸が含まれてるからなんです。

「天然やったら人工より体に害はなさそう!」 …って思いがちですが、

言ってもトランス脂肪酸。悪玉コレステロールの元。 良くはないですよね。絶対。

…で、最近のマーガリンは低トランス脂肪酸に変わってます。

なぜかというと、製造方法が変わってきてるから。

昔は植物油脂に水素を添加して固さを調節する「水素添加」という方法で製造されてました。

この製造過程で多量のトランス脂肪酸が発生してしまってたのです。

米国で騒ぎになってるのはこの水素添加の廃止が遅れてるからだったかな?

 

最近は「エステル交換」という方法で製造されてます。

これは化学反応を起こして脂肪酸の分子の配列を変える方法です。

これで一気にトランス脂肪酸は激減しました。

 

ちなみに… 植物油脂のホイップにも上と同じことが言えるのですが

ホイップ類で唯一低トランス脂肪酸なのがリトアで取り扱っている「ADEKA」の商品。

ホイップ類を低トランスにしようとすると莫大な費用と時間がかかるようです…

なので、そんなにマーガリンは悪くないですよ。 これだけ悪者扱いされるとマーガリンが不憫で仕方ありません…

それで、マーガリンの使用方法ですが もちろんバターの代替として使用してもらえます。

でも、最近のマーガリンは本当によくできてるので マーガリンとバターは別物だと思ってもらってもいいかも。

私、かな~~~~~~りお菓子、パン作りますけど お菓子の相性次第で バターより美味しく感じるマーガリン知ってます。

パンでも、バター入れるよりこのマーガリン入れたほうがおいしいよねって思えるマーガリンがあります。

前まではバター100%が正義!! と思ってましたが、最近そうでもないです。

マーガリンを足すことで風味、作業性、コスト、品質の持続性のUPを感じました^^

 

リトアには低トランスのマーガリンをたくさん取り揃えてますので よかったら1度お試しください^^

«  | 一覧 |  »

トラックバックURL

http://www.ritoa.jp/blog/blog22143.html/trackback