0744-24-0133 奈良県橿原市葛本町505 午前10時~午後7時 定休日:なし

リトアネットショップ

イベント参加ご予約について

スタッフブログ

お客様の声

イベント

Ritoa太鼓判レシピ

スタッフブログ

夏休みのプリン研究♪

2015.09.06

こんにちは!

気が付けば夏休みは終わってしまいましたね…(´Д` )

大量の課題をマイペースで終わらせながら、合間にお菓子を作る…そんな天国のような生活は来年までお預けのようです( ̄▽ ̄)

 

思い返せば、夏休みはお菓子をいっぱい作りました。

ティラミスやシュークリーム、ガトーショコラやプリンなど…

お菓子作りに関して何の技術もない学生の僕が作るので、失敗はもちろんのこと、腱鞘炎になったり大変でした笑

でも、自分で作ったお菓子はどれも愛着が湧きますし、美味しく感じました!

特にプリン!!

デザートの定番として幼い頃から食べてきたプリンでしたが、この夏休みで自分好みのものを完成させることができました!

僕が目指していたプリンとは、とろける口溶けだけど、ずっしり濃厚なプリン!

分量を何回も調節して研究しました(学校の課題より優先)

プリンともなればネットにレシピがたくさんあるのですが、レシピを見て作るのが苦手だったので…

それに、分量の違いなどで完成後の差を感じるのも楽しいですし!(´ω`)

 

 

ってことで、あくまで僕好みなんですが、完成したプリンの作り方を紹介しようと思います!

材料 : 卵黄 、生クリーム(牛乳でも可)、グラニュー糖、バニラビーンズ

 

分量 : 卵黄ひとつに対し、生クリーム100ml、バニラビーンズ約3分の1本

      グラニュー糖はお好みの分量で(甘さ控えめの方が後々紹介する派生レシピに向いてます)

 

手順 : ①鍋で生クリームまたは牛乳を沸騰直前まで温めておきます。同時にオーブンを170℃に予熱してください

       その鍋の中にバニラビーンズを入れ、中身を取り終えた後のバニラのさやも入れ、ふたをして弱火で煮ます

      ②卵黄をほぐします。グラニュー糖を入れてしっかり混ぜます。できれば漉した方が滑らかな仕上がりになりますよ♪

      ③温めていた生クリームまたは牛乳を卵黄の入ったボウルに流します。バニラのさやを取り除くのをお忘れなく~

      ④しっかり混ぜたらココットなどに容れ、お湯の張った天板に乗せ、オーブンで35~40分…

      ⑤表面の中央部分が少しプルプルとしているくらいで取り出します

      ⑥出来上がったら室温で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせます。

                                    完成!!!

 

これでも十分美味しいのですが、ここで仕上げに砂糖を振り掛け、バーナーなどで表面をあぶると…

(バーナーがなければ、熱したスプーンなどで砂糖を焦がす方法もあります。)

クレームブリュレになります!!

プリンの研究をしておいてなんですが、ブリュレのほうが美味しく感じました…( ̄▽ ̄)

画像の机周りが片付いてないのはお許しください(´Д` )

 

ブリュレした場合は、時間が経つと飴が溶けてしまうので、その日のうちに召し上がってくださいね♪

表面はパリッと、中はとろとろ濃厚な食感が楽しめます!!

 

材料も作り方も比較的簡単なので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

それに、さらに自分の好みに近づけたいという方は是非、プリン研究をしてみてくださいね!

時間はかかりますが、とっても楽しいですよ(`・ω・´)

 

 

リトア 伊藤

«  | 一覧 |  »

トラックバックURL

http://www.ritoa.jp/blog/blog22520.html/trackback