0744-24-0133 奈良県橿原市葛本町505 午前10時~午後7時 定休日:なし

リトアネットショップ

イベント参加ご予約について

スタッフブログ

お客様の声

イベント

Ritoa太鼓判レシピ

スタッフブログ

ひがしさんの近況。

2015.09.28

どーも、最近髪の毛を切りましてすっきりしました。ひがしですσ(o’ω’o)

私の近況に興味ありません? …そうですか。興味津々ですか。それはよかったです(・ิω・ิ)笑

…ってことで、私少しイメチェンなるものをしてみました。 髪は短く、色は明るめに。

派手かしら?とビビりながら店頭に立ってましたが もう、これが好評でねヾ(*´∀`*)ノ

『あらー、かわいくなったやんかー♪

』 『ちょっと若くなったんとちがう?』

『めっちゃ似合ってるわ~!』

…とお客様、生徒様から大好評いただいてます(=゚ω゚)ノ

(お世辞でないことを信じてます。アイビリーブ!!!!!!!)

おかげさまで気分も明るく、毎日楽しくお仕事させていただいてますヾ(*´∀`*)ノ

 

それはさておき、 最近お友達にアイシングクッキーを頼まれまして こんなん作ってみました(・ิω・ิ)

10cm~15cmビッグサイズなスヌーピー♪

この子達はウェディングケーキの飾りになります(´▽`)

このほかにプチギフトも頼まれてるのでがんばって作ります(・ิω・ิ)

友達のウェディングのお手伝いができるなんて幸せですよね~ ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

 

そして9月のレッスンメニュー『ブランシトロン』ですが

おかげさまで2日間満席でのレッスンになりました。

本当、ありがたいことですね。。。(´;ω;`)☆ めちゃうれしいです!!!

 

10月レッスンメニューの『かぼちゃタルト』

こちらも2日目満席 1日目も残りわずかになりましたーーーーー!

ほんと皆様、ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

参加をお考えの方はお早めにご予約くださいね(=゚ω゚)ノ♪

 

11月からはね、ナッペ&絞りのレッスン予定してます。

…もしかしたらまた先延ばしになっちゃうかもしれませんが…(;´Д`A

『ナッペ&絞り』のレッスンは定番レッスンとしてやっていくつもりなので あせらず、お時間会うときに来ていただけたら…☆

と思ってるので よろしくおねがいします♪

フィナンシェ作ってみました!

2015.09.26

こんにちは!

最近は秋らしい気候になってきて、朝と夜は冷えますね(´Д` )

体調管理には気をつけましょう…と言いたいところですが、僕自身かぜを引いてしまいました笑

通っている学校が医療系なのに、かぜごときに悩まされるのはどこか悔しいです(´・ω・`)

早く治ってほしいです~

 

 

さて、先日ご紹介しましたカルピスバターですが…

あまりに使いたかったので、購入して実際に使ってみました!!

僕が購入したのはカルピス発酵バターです♪

開封後の写真を撮り忘れてたのですが、すごく白くて香りも良くて…それだけで満足しそうでした!

でも、せっかくのカルピスバターなので、バターの風味をとにかく活かせるお菓子を作ろうと思いました♪

結果、フィナンシェを作ることにしました!

 

フィナンシェを作るのは実は今回が初めてだったので、惜しまず材料を購入…

今回の材料は、主役であるカルピス発酵バター、カソナード、薄力粉(エクリチュール)、アーモンドプードル、卵白です

 

カルピスバターを使って焦がしバターを作りまして(なぜかコップ)…

色の目安は黒ビールと言われていますが、未成年の僕は黒ビールのイメージが湧かなかったので、適当にこのくらいで…

この焦がしバター…めちゃくちゃいい香りがします!!これを使ってフィナンシェが作れるとなると、テンションが上がります!笑

 

焦がしバターの粗熱が取れるまでの間、他の材料を湯煎しながら混ぜて…

このときもアーモンドの香りがすごく良いです…(´ω`)

 

混ぜた材料と焦がしバターを混ぜて焼いたら出来上がり!

初めてのフィナンシェ、できました

焼き色にムラはあるものの、初めてにしてはまずまず…

お味の方も、風味豊かと言うのでしょうか?美味しかったです!

でも、食感が少し思っていたのとは違うかったです(`・ω・´)

これまで食べてきたフィナンシェは、しっとりホロホロという感じでしたが、僕が焼いたのは表面サクッ中しっとりでした

これは失敗??とか思いましたが、これはこれでよかったかもしれません笑

もっと上手に作れるようにがんばります(`・ω・´)

 

今回のフィナンシェに使った材料はすべてリトアにありますので、是非見に来てくださいね!

 

 

リトア 伊藤

パウンドケーキを。。

2015.09.21

↑やきました。 娘(18)が焼いたんですけどね^^;

上が焼きあがり、下は断面です♪ちょっと穴みたいなんがあいてますね。。

受験勉強の息抜きになっているようです。お菓子作りが。    しかし、まあ私の予想どおり!

階下から何回も「ママー!」と手伝いの要請がね。

学校にもっていくとみんな喜ぶようです♪だって東さんのレッスン仕込みですから~♪

パウンドケーキレッスンは受けてなくても、この子の作るお菓子なら!という感じでみんなに思われているようです☆よかったね~☆

焼き菓子のときはエクリチュール、スポンジ生地やこういうバターケーキのときはリトア薄力粉を使っているようですが、、

まだまだ色々な粉で試したいようなので、なくなったら色々な粉を買って帰ろうかな~  。。。と考え中。。

 

さてさて。。

最近ラインをするようになったのですが、帰宅時間を聞いたりすると、「電車なう」などと、、、たまにくるのですが

「なう家」などと返すと

「その情報はとくにいりません。」と。  あー そうですか。

Ritoaはしもと

 

 

 

カルピスバター入荷!

2015.09.13

こんにちは!!

最近気温も下がって、過ごしやすくなりましたね♪

でも朝晩は冷えるので、体調管理には気をつけましょう!

これから秋の味覚などが楽しみですね~

 

 

先日、リトアに新しいバターが仲間入りしました。

それが、あのカルピスバターです!

 

カルピスバターとは…

カルピスバターは、カルピスの製造過程から生まれた副産物です。高品質の牛乳を原料にしているので、他のバターには無い白さや香り、風味が特徴です。また、「のび」や滑らかさも抜群で、一流フランス料理店のシェフなどから絶賛されています。約50年前に業務用が発売されてから、一部のフランス料理店のシェフはカルピスバターを他の人に知られたくないがため、口外しなくなったほどです。また、カルピス40本から1ポンドしかできず希少価値が非常に高いため、、”幻のバター”と言われ続けています。

 

カルピスバターと聞いて、カルピス味のバターを想像した方も少なくないはず…

でも実際は、バターの極めつけのような存在。本場フランスのバターに一番近い味とも言われるくらい、すべてにおいて高品質です。

私のお菓子作り友達の間でも、カルピスバターは噂になっているくらいです…(´ω`)

「カルピスバターを使ったら、風味とコクが全然ちがう!!」 「使ってみたいけど、なかなか見つからない…!」

そんな話をよく耳にしました( ̄▽ ̄)

希少価値や高品質さ、また一般的なバターより少しお高いのもあり、友達間でカルピスバターは崇拝されています…笑

 

なかなか手に入らないカルピスバターですが、リトアにはあります!!

無塩・有塩・発酵の三種類です!

 

焼き菓子やパンはもちろん、料理にも幅広くお使いいただけるカルピスバターを一度、お試しください♪

 

 

リトア 伊藤

夏休みのプリン研究♪

2015.09.06

こんにちは!

気が付けば夏休みは終わってしまいましたね…(´Д` )

大量の課題をマイペースで終わらせながら、合間にお菓子を作る…そんな天国のような生活は来年までお預けのようです( ̄▽ ̄)

 

思い返せば、夏休みはお菓子をいっぱい作りました。

ティラミスやシュークリーム、ガトーショコラやプリンなど…

お菓子作りに関して何の技術もない学生の僕が作るので、失敗はもちろんのこと、腱鞘炎になったり大変でした笑

でも、自分で作ったお菓子はどれも愛着が湧きますし、美味しく感じました!

特にプリン!!

デザートの定番として幼い頃から食べてきたプリンでしたが、この夏休みで自分好みのものを完成させることができました!

僕が目指していたプリンとは、とろける口溶けだけど、ずっしり濃厚なプリン!

分量を何回も調節して研究しました(学校の課題より優先)

プリンともなればネットにレシピがたくさんあるのですが、レシピを見て作るのが苦手だったので…

それに、分量の違いなどで完成後の差を感じるのも楽しいですし!(´ω`)

 

 

ってことで、あくまで僕好みなんですが、完成したプリンの作り方を紹介しようと思います!

材料 : 卵黄 、生クリーム(牛乳でも可)、グラニュー糖、バニラビーンズ

 

分量 : 卵黄ひとつに対し、生クリーム100ml、バニラビーンズ約3分の1本

      グラニュー糖はお好みの分量で(甘さ控えめの方が後々紹介する派生レシピに向いてます)

 

手順 : ①鍋で生クリームまたは牛乳を沸騰直前まで温めておきます。同時にオーブンを170℃に予熱してください

       その鍋の中にバニラビーンズを入れ、中身を取り終えた後のバニラのさやも入れ、ふたをして弱火で煮ます

      ②卵黄をほぐします。グラニュー糖を入れてしっかり混ぜます。できれば漉した方が滑らかな仕上がりになりますよ♪

      ③温めていた生クリームまたは牛乳を卵黄の入ったボウルに流します。バニラのさやを取り除くのをお忘れなく~

      ④しっかり混ぜたらココットなどに容れ、お湯の張った天板に乗せ、オーブンで35~40分…

      ⑤表面の中央部分が少しプルプルとしているくらいで取り出します

      ⑥出来上がったら室温で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせます。

                                    完成!!!

 

これでも十分美味しいのですが、ここで仕上げに砂糖を振り掛け、バーナーなどで表面をあぶると…

(バーナーがなければ、熱したスプーンなどで砂糖を焦がす方法もあります。)

クレームブリュレになります!!

プリンの研究をしておいてなんですが、ブリュレのほうが美味しく感じました…( ̄▽ ̄)

画像の机周りが片付いてないのはお許しください(´Д` )

 

ブリュレした場合は、時間が経つと飴が溶けてしまうので、その日のうちに召し上がってくださいね♪

表面はパリッと、中はとろとろ濃厚な食感が楽しめます!!

 

材料も作り方も比較的簡単なので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

それに、さらに自分の好みに近づけたいという方は是非、プリン研究をしてみてくださいね!

時間はかかりますが、とっても楽しいですよ(`・ω・´)

 

 

リトア 伊藤

12